プロポリスの効用とは?

プロポリスの効用とは?

 

最近話題のプロポリス、名前は知っていてもそれが何なのかはよくわからないことが多いですよね。こちらではプロポリスとはいったい何なのかからどういった効用があるのか、についてお伝えしたいと思います。

 

プロポリスとは?

プロポリスとは別名蜂ヤニと呼ばれるもので、茶褐色のねばねばした状態の物質で、巣の隙間などにあることが多いのですが、このプロポリスはヤニという何か嫌な印象とは全く違う蜂にとってはなくてはならない性質があります。

 

プロポリスを一言で言ってしまえば、蜂の巣を守る殺菌剤のような役割を持っています。人間でも赤ちゃんが寝る場所や触る手を清潔に保ちますよね。あの工程をプロポリスは担っています。

 

殺菌?プロポリスは体にいいの?

プロポリスはポプラや松など樹液、花粉、樹脂、蜂の唾液など様々なものが組み合わされてできています。蜂が作り出すはちみつやローヤルゼリーなどがカラダにいいように、プロポリスも優れた性質を持っています。

 

プロポリスは天然の無菌室をつくれるほど、抗菌作用に優れた物質です。その中身はすべて植物性で数万種類の成分から構成されています。その中でも人間の体に入ったときに強く作用するのがフラボノイドというポリフェノールの一種が強い抗酸化作用が持つことで注目されました。

 

抗酸化作用という化粧品の説明でよく聞く名前ですが、いろいろなトラブルの元となる活性酸素を抑制する働きがあります。結果的にプロポリスは幅広い症状に改善効果が期待できます。

 

プロポリスの効用は?

プロポリスを摂取することで期待できる改善効果はたくさんありますが、身近なところでは風邪、花粉症、アトピーなどの感染症などに対する免疫力の向上、低血圧や糖尿病などの疾病に対する改善効果、そしてもちろんエイジングケアや体内の正常化に伴ううつ症状や、肥満などの改善も期待できます。

 

このようにプロポリスは外敵から身を守り、体の中を正常化させる効用が期待できます。そういった働きが期待できるのに乳酸菌もありますが、そういったサプリメントを選ぶ際には口コミなどを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

口コミで決めたアトピーの効果のあるサプリランキング

関連ページ

カルピスの乳酸菌はどんな効果がある?
カルピスの乳酸菌についてです。
ビフィズス菌と乳酸菌の違いは何?
ビフィズス菌と乳酸菌の違いは何?
アトピーの多い国と少ない国の特徴
アトピーの多い国と少ない国の特徴についてです。