カルピスの乳酸菌はどんな効果がある

カルピスの乳酸菌はどんな効果がある?

 

カラダにピースで有名なカルピス。甘酸っぱい味や「うちのカルピスは薄かった」などカルピスのネタ話は老若男女問わず語れるほど知名度の高い商品です。

 

その歴史は古くなんと明治41年にまでさかのぼります。

 

カルピスは何からできてる?

カルピスを知らないという方はなかなかいないかもしれませんが、意外に原材料は何か、ということを知らない方はいるかもしれません。

 

カルピスの主な原料は牛乳です。そしてこれに乳酸菌を合わせ加工したものがカルピスとなります。そしてこのカルピス独自の乳酸菌が有名な「カルピス菌」なのです。実はこのカルピス菌、世界中探しても同じものはなく、カルピス社だけの販売になっています。

 

カルピスバターとカルピスは関係ある?

カルピスバターを食べてことがありますか? とんでもないコクと上質な油分の滑らかな伸びのあるバターなのですが、名前の通りカルピス社が発売しているバターで、カルピスを作った際にできる脂肪分から生まれました。日本で発売している中では最も本場フランスの味に近いという評判もあり、一般に出回ったのは本当に最近のことですね。

 

カルピス菌はどんな効果があるの?

カルピス菌は牛乳のタンパク質を分解するチカラが強いといった特徴があり、その特徴からタンパク質がペプチドという牛乳よりも消化されやすい形に変化しています。カルピスにはもちろん乳酸菌が配合されていますので乳酸菌での期待できる改善効果としての腸内環境の正常化や、免疫力向上、血圧改善、疲労回復、ストレス軽減など様々な健康効果が期待できます。

 

乳酸菌は他にもアトピーなどの改善にも効果があるとして話題になっています。

 

口コミで決めたアトピーの効果のあるサプリランキング

 

カルピス菌はなくなる?

カルピス菌は製造上偶然に出来上がったカルピス社だけの乳酸菌ですが、今ある乳酸菌がなくなってしまったらもう作り上げることはできないそうです。ただ、そうならないように秘密裏に非常用のカルピス菌を保存しているとテレビ番組で明らかにしました。よっぽどのことがない限りカルピスが飲めなくなる、ということはないので安心ですね。

関連ページ

プロポリスの効用とは?
プロポリスの効用とはなんでしょうか。
ビフィズス菌と乳酸菌の違いは何?
ビフィズス菌と乳酸菌の違いは何?
アトピーの多い国と少ない国の特徴
アトピーの多い国と少ない国の特徴についてです。