口コミで有名なアレルケアはアトピーに効果なし!

口コミや宣伝で有名なアレルケアですが、そもそもどういったものなのでしょうか?

 

アレルケアとは?

(アレルケア公式サイト)

カラダにピースで有名なカルピスを販売しているカルピス社が打ち出したサプリメントです。カルピスの中に入っているカルピス独自開発のL-92乳酸菌の力でカラダを健康に導くためのもので、敏感、デリケートな状態の人にカラダの中からバランスを整える働きがあるL-92乳酸菌を摂取することでそんな体の状態を改善するといった効果が期待できます。

 

そもそもL-92乳酸菌とは?

乳酸菌飲料で有名なカルピスを起源とする乳酸菌で正式名称は「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株」と言います。一般商品でも出てるカルピス社の「守る働く乳酸菌 L-92」にも配合されています。 L-92乳酸菌は免疫細胞のバランスを整え、花粉症や鼻炎、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和する働きが確認されたそうです。

 

つまり、アレルケアはアトピーに効くのか?

L-92乳酸菌を配合したアレルケアは症状の緩和は期待できるかもしれませんが、アレルギー疾患などが治ることはありません。

 

とはいっても、もちろんそう断言するだけの根拠もありますので、お伝えしたいと思います。

アレルケアは避けたほうがいい理由

アレルケアの成分表示を見るとこのようになっています。

 

(大人用)麦芽糖、でんぷん、乳酸菌/植物油脂
(子供用)ぶどう糖、麦芽糖、でんぷん、乳酸菌/未焼成カルシウム、ショ糖脂肪酸エステル、酸味料、香料

 

アトピー性皮膚炎に添加物がいい影響はまず与えません。にも関わらず特に子供用に調整されたアレルケアは多くの添加物が含まれています。

 

 

アレルケアを本当に信用していいかは慎重に考えるべきでしょう。

L-92乳酸菌じゃないとだめなのか?

そもそも乳酸菌・ビフィズス菌自体にアトピー性皮膚炎の緩和作用があることをご存知でしょうか?実はアトピー性皮膚炎の方の多くは肌ではなく「腸」のバリア機能が弱くなっているという共通点があります。つまり、腸内環境を整えてあげることでアレルゲンの侵入を抑制するといった働きがあるのです。

 

 

つまり、L-92乳酸菌じゃなくてもいいのです。

アレルケアでもいいのでは?

ここまでの話だとアレルケアでもいいのではないかと思う方もいるかと思いますが、結局やはり気になるのは添加物です。また、アレルケアは医薬品ではないため完治はしない、完治に関しては効果なし、といっていいこともアレルケアを選べない理由の一つです。

 

とはいっても乳酸菌だからいいのではないか?と思う方も多いかと思います。そこで、アレルケアの口コミをチェックしてみましょう。

 

アレルケアの口コミ

生まれついてのアトピーでしたが、1か月たって効果なし。一応3か月続けましたが、特に変わることはありませんでした。

 

二か月たっていますが、特に変わったところはありません。一応飲み続けましたが、結局意味はなかったように思います。

 

子供のアレルギーがひどくなり、飛びつきましたが、普通の乳酸菌飲料のほうが緩和した気がします。同社のL-92製品も成分表を見てみたら人工甘味料が入っていて何をしたいのかよくわかりません。飲みやすさより効果を優先にしてくれればと思います。

 

広告はすごいけど3か月試しても私には合いませんでした。

 

アレルケアの様々なサイトの口コミを3時間ほど調査した結果

アレルケアを販売しているサイトの口コミを見続けていましたが、

 

アトピーが治ったという報告は残念ながら見つけられませんでした。

 

もちろん「よくなった」という方も多少はいらっしゃるので嘘の商品のようなものではないかと思います。そもそもアレルケアは現在、アトピーが治るとはどこにも書いていません。

 

ですので、残念ながら現在の段階では、アレルケアはアトピーに効果が無いと言っていいでしょう。

 

アトピーに効く!口コミから検証した評価の高いサプリメントランキング

関連ページ

アトケアプロ
アトケアプロについてです。
アレルナイトプラス
アレルナイトプラスについてです。
米のしずく
米のしずくについてです。
善玉菌のチカラ
善玉菌のチカラについてです。